引越し 単身 県内

引越し料金を安くするには?

県内の単身引越しの料金を抑えるコツは?おすすめ引越し一括見積もりサービスはコチラ

 

県内で単身引越しをすることになった場合、業者に依頼しなくても
友達に協力してもらえれば自分たちだけで引越せるかも?と
思うこともあるかもしれません。

 

果たしてそれは可能なのでしょうか。
県内で単身引越しをする際の注意点やポイントなどについてチェックしてみましょう。

 

県内の引越しでも自力は難しい

これは例えばほんの数百メートル程度の距離への引越しという場合でも同じです。
自力引越しをするということは、家具や家電は
すべて自分たちで運ばなければならないということですよね。

 

試しに洗濯機や冷蔵庫の重さをチェックしてみましょう。
単身者であれば家族で暮らしている家庭に比べて小さいものを
使っていると思いますが、それでもかなりの重量です。

 

引越し業者のスタッフさんは軽々運んでいるように見えるかもしれませんが、
事前にしっかりとした訓練を受け、コツを掴んでいるからこそ
安全に少ない負担で運ぶことができます。

 

かなりの人手があるし大丈夫!という方もいるかもしれません。
ですが、その場合は料金の面で損をしてしまう可能性も出てきます。

 

というのも、例え手伝ってもらったのが友達や家族だったとしても、
マナーとして食事をおごったり、お礼としてお金を少々支払う形になるでしょう。

交通費も渡すのがマナーです。

 

仲の良い友達だから食事をおごるだけでも良いのでは?と思うかもしれませんが、
引越しを手伝うとなれば一日がかりの作業になりますよね。
場合によっては数日かかってしまうかもしれません。
それなのにお礼は食事をおごっただけということになると失礼にあたってしまいます。

 

謝礼は一般的に一人5千円〜1万円前後です。
相場は5千ですが、友人2人にお願いした場合は、
1万円かかってしまいますよね。

 

このほかに、トラックのレンタル料金についても考えなければなりません。
すると、実は引越し業者の単身パックなどを利用して引越したほうが
お得だったというケースも出てくるのです。

 

単身引越しなら単身パックがお得

単身パックで運べる荷物量は少ないのですが、
最低限の荷物で生活している一人暮らしの方であれば検討できるでしょう。
単身パックが選択できれば1万円台で引越しを済ませることも
不可能ではありません。

 

自力引越しは体力を使う、疲れるといったデメリットもあるので、格安の業者を探してみましょう。

 

単身パックが選択できなかったとしても一人暮らしであれば
極端に荷物量が多いわけではないはずなので、
10万円以上の費用がかかってしまうようなことはほとんどありません。

 

それに、県内での引越しということになれば移動距離も短いため、
業者の手を借りればあっという間に引越しが終わります。
もしも単身パックが利用できなかったとしても業者によって
その他のお得なプランを提供している所もあるため、チェックしてみてくださいね。

 

県内の単身引越しの料金を抑えるコツは?おすすめ引越し一括見積もりサービスはコチラ

 

県内への引越しを安く抑えるためのポイント

安い業者を探すということも大切なのですが、他にもポイントがあります。
まず、自分でできることは自分でやりましょう。

荷造りを代行してくれる業者もありますが、
そういったサービスは有料オプションという形になり
別途料金が発生してしまうため、無駄な費用をかけないように注意が必要です。

 

梱包資材などは業者側が販売しているものもあるのですが、
スーパーなどで無料のダンボールをもらってきたり、
ハサミやガムテープなどは100円均一で購入しましょう。

 

特にダンボールは新品のものを購入すると一枚あたり数百円という形で
料金が発生してしまいます。
一人暮らしだったとしてもダンボールは10枚前後必要になるので、
無料で準備しておきたいですね。

 

引越し料金の相場をチェック

気になる業者があって見積もりを依頼したとしても、
相場がわからなければその業者が相場と比較して安いのか高いのかわかりません。
一般的に、同一県内の引越しであれば
料金は3万円〜8万円前後と言われていますが、
時期や条件によっても違ってくるのでこの範囲に収まらない方もいます。

 

そこで重要なのが、自分の場合の相場はいくらなのかをチェックするということです。

相場を知る方法としておすすめなのが、一括見積もりサービスを利用した方法となります。

 

一括見積もりサービスというのは、簡単にたくさんの業者から
見積もりを取れるサービスで、住所など面倒な入力も一度で済むのが魅力です。

 

実際に一括見積もりサービスを利用してたくさんの業者から見積もりを取ると、
あまりにも業者間で金額にばらつきがあって驚くかもしれません。
それくらい業者によって料金が違うのです。

 

適当に業者選びをしてしまうと、高い業者を選んでしまう可能性も出てきますよね。

 

まずは見積もりサービスを利用して安い業者を探し、
2〜3社に絞ったらその業者に値引き交渉をしてみましょう。
値引き交渉をする際にも他社の見積もりがあると交渉しやすいです。
様々な形で役立つサービスなので、利用してみてくださいね。

 

県内の単身引越しの料金を抑えるコツは?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。